Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
PROFILE
TWITTER



Facebook Page



SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
PAST BLOG
 (2005~06年の過去ブログです)
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS


黒田百合の本棚



みんなのブログポータル JUGEM

KUROYURI diary

黒田百合の日記 
スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2020年あけましておめでとうございます


前回のブログからちょうど1年。元号は変わり時も進み、令和2年。
あけましておめでとうございます。
 
2019年のテーマが「emotion」だったということを今改めて知った。
答え合わせ的ではあるけれど、どうだったのかな1年。
思えば「emotion」という感じではなく「creation」だったかな。
WATSUプロバイダの資格を取得し「WATSU TOKYO」を開業したのが一番大きく、自分にとってまた新たな分野でのクリエイティブを絞り出し始めた。
後半は(ありがたいことに)舞台業ラッシュでしたが、全てが重なりすぎて熟考を許されず、閃きと引き出しだけで乗り切った感じ。
それでもやっぱりこの業界は楽しかった。
 

新しい世界と往年の世界、両方で創作に打ち込めたことは私の飛躍です。
 

さて、今年のテーマは何だろう?
と綴る前に頭にはもうある。「action」これしかないと思う。
考える前に行動する、という昔自分が当たり前のようにしてきたこと
今だからこそ、また同じように無鉄砲に生きれたらいいなと思う。
取り急ぎ、やりたかったことをやってみる第一弾は「キックボクシング」
痛めて泣いて断念する自分を、夢で見ませんように。
さてさて今年も1月は開座です。
明日から稽古です!
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
開座『夜蛙譚(やけいたん)』

 

■舞:黒田百合 岡庭秀之

 

■音楽:鶴賀伊勢一郎(三味線)30日
    伊藤啓太(contrabass)31日, 1日

 

■日時 2020年 1月30日(木)〜2月1日(土)
    30(木) 19:30〜/ 31(金) 19:30〜/ 2/1(土) 19:30〜
    ※全3回/開場はすべて30分前

 

■会場 開座・森下アトリエ
    東京都墨田区千歳3-15-2 Foryouビル2F

 

■料金 2500円

 

■お問い合わせ:080-5647-1777 HP www.kaiza.me

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| LIFE | 21:01 | comments(0) | - |
あけましておめでとうございます


久しぶりに書いてみています

2019年 新年あけましておめでとうございます

 

3月に10年伸ばした髪を乱れ切り「cut」をテーマに踊りも何もかも

ぶったぎって生きてみました2018年

結果 感情のやり場を見失い(私にもそんなに感情が溢れてたんだという

ことにもびっくりしたけど)わけわからないところにぶつけるような

出来事を招いてしまったんで 今年は少し踊ることにしました

 

しましたといって すぐにできるものではないのだけど

 

そうそう いいこともありました

2017年からはじめたWATSUの勉強に没頭できたこと

今年も勉強は続きます 学べるものがあるのは幸せなことです

 

 

まずは毎年恒例行事にしたい開座から(リハビリ?)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

開座『静かな家』

 

2019年1月17日(木)〜19日(土) 全日程19:30開演

開座森下アトリエ 墨田区千歳3-15-2 foryouビル2F

チケット 2500円

 

舞:黒田百合 岡庭秀之

音楽:伊藤啓太(Conterabass)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

新しい年はじめ アイスランドのひつじミルク石鹸で顔洗いました

すこぶる良いです

これで白塗りにも耐えられるかな?

 

みなさま 今年もよろしくお願い致します

 

今年の自分テーマは「emotion」ということになります

 

 

 

 

 

 

| LIFE | 01:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
Flying year


2016年。動く、1年だった。踊るというのではなく。

移動したマイルも 実は人並み以上だったけど
何より たくさんのいろんな人たちと仕事ができて 幸せでした

思えば昔からそうだった気もするが 自分の生き方の中で
知らず知らず選択してきた形 なのかもしれないと思った

いうてもフリーです。なんの後ろ盾もありませんから
楽しくて仕方がない時も 取り残され感が半端ない時も
いろいろあります

ただ できる限り自分のことを俯瞰で見るようにしてます
そうすると とにかく「慣れ」が嫌いなんだなとわかります笑
それはよいことでもあるし かなり損もしてるよな、と
いつでも新鮮がいい。そういう部分で緊張感を楽しむから
ほんとうに緊張しなければならないタイミングで「しない」
というズレたことをしてしまう

いいんですそれで。


タネをまき 育てて咲かせる。それがじゅんぐりじゅんぐり。
2年草?いや私の場合3年草くらい。
来年はタネをまく年になるのかなあと思っている
ただしまくのにはエネルギーを使う。体力をつけなければ!
(筋力はなぜか落ちない、これ私の七不思議のひとつ)

2016年 見守ってくださった方々、お世話になった方々
ありがとうございました
来年は飛ぶより もう少し踊りたいよなと思います
2017年もよろしくお願いいたします




写真は 夏の即興公演「Nyt」より。写真:大洞博靖
 

| LIFE | 02:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
なに特別なことはない帰省


そうだ、父に会おう。

7月に会ったし、9月にも北海道で会ったけど
父の誕生日を直接祝ったことあったっけかな…と考えたら
それがいつか思い出せなかったので 高速バスのチケットを買い
何も言わず 誕生日に突然帰った

留守だと虚しいから 母だけには伝え そして口止め
父は驚き たいそう喜んでくれた
父の同級生というおばちゃまが 肉を持ってきてくれて
4人ですき焼き〜

翌日なに特別なこともなく 父・母・わたしの3人で
私の大好きな鰻屋「初音」へ

 

かりっと焼けてて 中はふわっと そして濃ゆいたれ
初音のうなぎ大好き
 



次の日もなに特別なことはなく また3人で
昔よく行った 桑名が本店のうどん屋へ



蛤うどん!
桑名のはまぐりはなぜか美味しい
スープまで完食

 


そして
父はちょっとしたプチ入院のため 病院へ向かった


最近、夢に父母が出てくると 起きた時泣いていることが多く
たいがい 自分が小さいバージョンだからなんだけど
私が離れている間に ちょっとでも元気がなくなったり
はぁ〜ってなったりしていたら それはやだなと思っている

おぼんだから 正月だから という理由で帰るより
ずっと意味があって 満ち足りた帰省だった
 

悩みに悩んで選び抜いた 贈り物のミニ盆栽

 

| LIFE | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
幸福の日


妹の結婚式で、北海道まではるばる行ってきました
北海道は仕事で二度行ってるので三度目

場所は洞爺湖 ウィンザーホテルというなんだか豪華なホテル!
標高325mの場所にあるのでまわりは雲だらけだけど
雲が晴れると部屋の窓からこの眺望!これには参りました



G-CLEFという美しきチャペルで 父は初のエスコート(笑)
涙涙というより 父の気持ちになって緊張していた気がする
写真は新郎新婦です。ドクターとドクターのマリアージュ



親族のみの こじんまりとした 和やかな式&宴でした
アート感溢れる料理の数々で 見た目にうるさい私には上々の皿たち



家族だからね 照れくさいシーンが多いけれど 胸はいっぱい
甥っ子とロボットダンス踊ったりキタキツネ見たり 幸せな1日でした



ちなみに 花嫁から左側はおチビをのぞいてAB型
父と私とおチビがB型
おそるべし黒田族


翌日はみんな転々ばらばら(笑)そういう血族なんだな
私は朝一プールで平泳ぎしてから温泉に浸かり 室蘭へ
かつてよさこい仕事で訪れたお気に入りの場所を訪ねる

白鳥大橋と



地球岬



実はもうひとつ「クロユリの丘」があるんだけど 季節も終わってるし
場所も覚えてなかったので あえなく断念


そしてそのまま登別へ
江戸ワンダーランドそっくりの「登別伊達時代村」
ん?伊達って宮城じゃないの?と思うけど 北海道のは「伊達市」なのか

日光で出逢った女忍者さんに遭遇しクノイチトーク。楽しかったな



かっこよい!


わたしが覚えていなくても 妹は覚えてることがある
そういう話を聞くと ちいちゃい頃が絵となって思い出されて泣ける
自分とおんなじ声で話すから 自分と話してるみたいで
モヤッてくるので ここ数年話さないできたような気がする
でも 私と暮らしてきた中で 私の背中をみて大きくなったんだから
当然のことなんだと しゃんと背筋を伸ばして生きなきゃと
ちょっと思った

おめでとう
 

| LIFE | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
亀戸散歩


今日は映画の日だったので映画を観てから あてもなく亀戸散歩

亀戸天満宮


亀だらけの池



江戸の老舗、船橋屋


の、元祖くず餅



今日の発見は、亀戸天神には鷽(うそ)が祀られていて
毎年「鷽替神事」が行われていること

鷽替とは、凶事を「嘘」として吉事に(鳥)替えるという信仰
太宰府天満宮で始まった神事で、たくさんの木彫り鷽がばらまかれ
その中に一体だけある金の鷽を入手すると一年の吉運を招くというもの

ちびっこい鷽の木彫りを製作していたので、それは何かと聞いたら
来年1月24,25日の鷽替用だと教えてくれた(行きたい!)

かなり個人的な理由により 鷽替にとっても憧れがあったので
こんな近くで普通に執り行われていたのを知って嬉しい


ということで、今日のおみやは「うそすず」


かわゆい

| LIFE | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月


6月に入ってから まるで出家したかのような日々
無になって ひたすらはたらくおねえさんです

その間、
第1週末には交通事故に遭い
第2週末には三島で一週間分くらいの汗をかき
第3週末にはついに愛車が逝き 新車を購入

かいつまんで説明しますと

事故はたいした事故ではなく 徐行の車が一時停止をせずに
ゆるゆるとあたいの自転車に向かってきた結果
右手人差し指をちょっと突き指
3時間ぐらい凍傷寸前まで冷やしたら元どおりに。

三島出張は例年通り よさこい東海道に向けて振付
今年ははじめて楽曲づくりまで(余計な)口を出しながらの
プロデュース
タイトルはおそらく「兎Universe 〜ハレルヤ、宙へ〜」

そして愛車とは自転車のことでございますが
気づけば13年も乗りましたルイガノLGS-6
先日の事故が原因ではなく 後輪のぱんく しかも昨年から
後輪はずっと傾いているのでタイヤ交換が不可能です
もうどこも部品取りなどできないほどに満身創痍
ついに私の「足」を引退となりました ありがとう

ルイガノMTBに乗り慣れてしまった私ですが
新車ではなんか変化が欲しかったので もう少し走るやつ
フラットバーのロードタイプ LGS-TR Lite E

↑こんなん

サスペンションなしだけど タイヤの太さは32cあるので
LGS-6からの乗り変えでもびっくりしないだろうさ
というチャリ屋店主の言葉を信頼
その他納得いくまで丁寧に相談に乗ってくれて頼もしかった

やっぱり餅屋は餅屋で

しかも試乗しないと買うことはできないもんだなと思った
だって「足」だもん
クロユリの「足」二代目!きっと苦労すると思うけど・・

納車が楽しみです


| LIFE | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
まっくろだ


1年ぶりのびようしつ
髪 真っ黒にしただ 



まっ黒田



| LIFE | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
たこぱ


大勢で集まったり招かれたりするのが大変苦手なわたしですが
うちでやるホームパーティはとても好きです
たぶんホストをやってるくらいが丁度いいからだと思います

あと 自分の大好きな人々がお互いを大好きになっていく
その過程をチラ見してほくそ笑んでいるのが幸せです

たこ焼き器をもっていないのに 参加者に持ってきてもらって
までたこパをやったけれど とっても楽しかった
たこ焼きがみんなのこころをどんどん丸くしたのかなって
まー お後がよろしいようで



メインの前にじゅんびした前菜たち
蛸のペペロンチーノマリネと鶏の紅茶煮、海老のアヒージョも




俺たち「かりふわ」を目指した




〆はみんな大好きフレンチトースト!でサプライズしたつもりが・・






逆にサプライズを受けてしまった
やられた…
嬉しかったーーー ありがとうごぜーます

またやりたいなあ たこパもだけど 急にアレがやりたくなった
KUROYURI project の裏カンパニー「fritillaria dance company」
パフォーマンスの玉手箱!がテーマの異種格闘編 といったところ

わたしのスカウトに誰かこたえてくれるかな・・・






| LIFE | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
海と城


久々に車をひょいっと借りて。





海ーー 真鶴の海。

ぽかぽか陽気でラッキーでした


気分がのってきたので城へ



城ーー 中世最大規模の要塞、小田原城。



まだまだ行ってみたい城があります
城ツアーの夢いつか

それにしてもよい天気でした


| LIFE | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) |