Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
TWITTER



Facebook Page



SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
PAST BLOG
 (2005~06年の過去ブログです)
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS


黒田百合の本棚



みんなのブログポータル JUGEM

KUROYURI diary

黒田百合の日記 
沈黙 Silence


つつーっと自転車に乗り レイトショーへ
「沈黙 Silence」を 観ました

神の沈黙 己の沈黙 信念の沈黙…
殆ど音のない映像が相まって 様々な沈黙が散りばめられる
沈黙と黙秘は違う  黙秘は真実を明かさないこと
真実が何なのかがわからないから 人は沈黙する

命と信念を天秤にかけるとは なんと残酷なものかと思った
でも 自分にかえってくるものといえば 天秤にかけられるだけの
信念が自分にはあるのか、てこと

そもそも形なきものと形あるものを比較すること自体
おかしいはずなのだけど そういう不条理みたいなもので
この世はできている気もするね
形ありき!形にした者勝ち!みたいな

でも
形がないと 自分の信念が揺らぐのだ
というメッセージには 強く共感した
形ないまま貫く。てほんとうにしんどいことだもの
それが美しい(のかも)て思ってしまうところも「弱さ」の一つなのかなぁ

形にすることが仕事であり 本分だと思ってきた自分には
とても考えさせられる映画だったと思うし
宗教を 己が見ている世界の大切な何かに置き換えたりすると
すごく深く えぐられる作品だと思います


 

| MOVIE | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
テルマエロマエ





取材が重なり 頭がこんがらがっち劇場になってしまったので
おバカな何かを観て 空っぽになりたくて『テルマエ2』観た

笑った笑った
人生にコメディは必要不可欠ですね

日本の風呂は世界に誇る文化
国外から帰るときに 何が恋しいって風呂でしょう
なかなか汗かかないからサウナが苦手なぶん 風呂が一番
一年中毎日入る



…余談だけど
観たあとに 元々アポを取っていたもう一件の取材に行くと
さっきテルマエ2のスクリーンで見かけた人が目の前にいた

あー これもまたいとおかし


| MOVIE | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
クロユリ団地


DVDで観たけどつまんなかった

クロユリじゃなきゃだめなの…? ヒマワリ団地でもいいじゃん


クロユリ、紅くないし。上向かないし。
高山植物で団地には生えないし。

内容云々より クロユリを選択されたことに憤慨
恋の花なのに




むかし、父と母が育てたクロユリ。

ね、どすぐろいでしょう。下向いてるでしょう。
これがクロユリ。


| MOVIE | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
Life of Pi


 

『ライフ オブ パイ〜トラと漂流した227日〜』観てきました

3Dで観たのは正解だった 驚くべき映像美の世界
目に脳に焼き付いて離れない

記憶に残る「画」がどれだけ重要か 思い知らされた

内容はとても深いです
私は宗教心も神話も 実はとても好きなので
理解できるかできないかを考えたりせず 主人公と共に
一生懸命その祈りを 神々の存在を 信じて観ました

なるべく素直に

最終的には「真実」か「想像」か どちらかを選択する
しかも何が「真実」かを知らされることなく

私は何が何でも 絶対に「想像」を選びます

想像の世界は人々にとって 必要不可欠なものだと
想像の世界を創ってきた または創っていきたい自分に
じんわりと でもしっかりと 響いてくる作品だったと
思います




ここのところ とても心が疲れていて 更に体調も悪く
若干 生きる喜びから逃げがちな自分が居て。
特効薬とまではいかないけど サプリ並の効果がある映画

生きていくって本当に大変だけど
生き延びていることに誇りをもって 
生かされてることに感謝して…

自分の持つ想像力、そいつで私は生きているんだ



| MOVIE | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
アウトロー





イーサンハントに勝る主人公はいまいと思いながら
JACK REACHER 観てきました

犯行現場の真実とジャック自身のプロファイル
テンポの速い会話劇の中でその二つが交錯していって
これは面白かった

ちょいちょい入ってくるユーモアもいいセンス
カーアクションはいい意味で出来すぎていないというか
荒いところは荒いまま もたつくシーンもリアルに出す
CG無し!本人スタント!という「売り」が
ただの挑戦で終わっていない 寧ろなくてはならない「味」

もう一回観よう



…そういえば 雪 ほとんど降らなかった
心配と期待を目一杯煽られて 降らないと寂しい
この感情 究極だなあ 参考にします

| MOVIE | 23:54 | comments(1) | trackbacks(0) |
Les Miserables





映画『Les Miserables』観てきました

「I Dreamed a Dream」「On My Own」
の二曲は号泣間違いないです
曲の力が凄すぎる上に 映画だと細かい表情や心情が
絵的にもまざまざと伝わってくるので…

大昔にエポニーヌ役のオーディションを受けたことがあり
(今思えば なんでだろう とさえ思います)
On My Own を会場で歌うことになるわけですが…

もう受けてる最中から「上手な人のを聴きたい」思いで一杯
いつ聴いても心にぐっとくる曲はそう「聴く」ものである!
と強く感じていた私 東宝系のオーディションはその後拒絶

映画のエポニーヌはロンドン公演の舞台女優サマンサ・バークス
地味な容姿を払拭するほどの表現力&歌唱力
いい歌でした やっぱり聴くものだ


この映画 3時間近くある長編でありながら
綴られる曲と言葉の美しさなのか あっという間でした

皆さんもぜひ。


| MOVIE | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
MIファン


妙に疲れてしまったので 一日中DVD鑑賞

といっても大大大好きなMission Impossibleを1/2/3と
立て続けに観る始末

といっても何度観ても飽きないのでついに買ってしまう
という始末

近日中に4も買ってくる予定


これは忍び以上の忍び映画
刀のかわりに銃というだけで 他は全部忍術戦略です

私もこんなふうに悪党をこらしめてやりたいなあ いつか
夢の中ではよくやってるのだけれど



あんぱんち。



| MOVIE | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
エヴァンゲリオン新劇場版Q


バスに乗ってエヴァQを観に

帰りのバスの中で頭が大混乱

ピアノの旋律が脳内を駆け巡るも やっぱり大混乱


スカイツリーに着いたので途中下車
先々週必死に創ったイルミネーションをチェック

・・・・

1階の駅沿いにある PRONTO東京ソラマチ店 に寄る

喫茶&酒場 と書かれた看板が掛かり 下町風の店舗
浮世絵や江戸文化の本が並んでいて いい感じ




すずマグ(銅のカップ)で麦酒をいただく

その他に頼んだのは アペモーニ(これ私の大好物酒…)
ポチキ(チョリソみたいなもの)アンチョビポテト ピザ

なんていうか クオリティの高いPRONTOでした
どれも美味しかった

そして再度 エヴァQを振り返るも やっぱり大混乱
酒の肴にはなり得ませんな…



| MOVIE | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
のぼうの城


そういえば のぼうの城 観てきました

野村萬斎 この人にしかできない役なんだな と
観て初めてわかりました
歌って舞える 歌舞き者ゆえの説得力を感じました

いたく感動致しました 尊敬します


作品としては 和田竜原作というだけで信頼があったので
何の心配もしてませんでした
冒頭 ちょっと不安が募った感がありましたが…
観てるうちに馴染んでいき クライマックスではすっかり
世界にはまっておりました

山田孝之はいつの間にこんな素晴らしい役者になってたんだ
と… 何もかも格好よかった 特に声が美しい

ところどころ画面上に知っている顔がちらちらして
気を取られることもありましたが あれだけのスケールだもの
ン百人のエキストラが実際要るよなあ
甲冑着て 足場の悪い中走り回って 相当大変だったと思う


結果 いい映画だった!
もう一回観てもいいなあ







| MOVIE | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
Like Someone in Love





渋谷ユーロスペースで『ライク・サムワン・イン・ラブ』観ました

アッバス・キアロスタミ監督の日本ロケ作品。
表題は愛するElla Fitzgeraldの名曲。


Like…というだけに 誰一人まともな「愛」に生きる人は登場せず
まやかしの愛 一方的な愛 歪んだ愛
でも皆会ったことあります私ですら。そこら中にいますそんな人
それを否定するでも肯定するでもない作品

衝撃のラスト(私は人一倍肩がビクついたみたい…)も
決して腑に落ちるようなラストではなく 更に不安と想像を
掻き巡らすような そんなラスト


最初から最後まで丁寧に「物語」を説明してくれる作品を観るのも
もちろん楽しいですが
自分の感性で「着眼点」を決めたり「物語」を紡いだりしながら
観る作品も たまにはいいですよ 感性の補強です

私はキアロスタミ作品が好きです


| MOVIE | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |