Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PROFILE
TWITTER



Facebook Page



SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
PAST BLOG
 (2005~06年の過去ブログです)
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS


黒田百合の本棚



みんなのブログポータル JUGEM

KUROYURI diary

黒田百合の日記 
<< Reset | main | バク転バレエ >>
スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
アイシングの極意


最近 体エピソードが多いため タイトルを「体blog」に変えれば?
踊る姿を目撃できない踊るOL。に言われてしまったKUROYURIです

痛いがためにパフォーマンスの向上ができない
という事態に 怒りすら覚える毎日
痛い箇所たちに当たっても仕方ないので アイシングが日課

何カ所も一気にアイシングするために アイスノンを数個買ったが
水滴が垂れて不快!しかもお前固い!
本来タオルとかを巻いて使用するものですが タオルなんかを
巻くとほとんど冷えません 冷気を感じる程度

なので 愛用品「氷のう」を今期3つも買い足した


 氷のうノ利点
 水滴がない
 体の部位にフィットする
 20分(アイシングの基本時間)でちょうど氷が解けてくる


すばらしい。
愛用を通り越して もはや「崇拝」に近い。

10年使っている愛用氷のうは ITALY・SELETTI社製
もう探してもどこにも売ってない、オサレ氷のう



動いて痛くなったところは全て冷やす
え…腰も?と、こないだ言われたけど ええ腰も冷やします
20分徹底的に冷やした後は 徹底的に温める それが極意

動いて痛い=炎症
一気に熱を冷ましたらそれ以外の時間は冷やさないように守る


アイシングの大切さを教えてくれたのは 私の救世主U
Uは今、Gackt舞台で闘っている
頑張れ アイラブUだぜ


| BODY | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | 14:01 | - | - |









http://kuroyurhythm.jugem.jp/trackback/627