Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
TWITTER



Facebook Page



SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
PAST BLOG
 (2005~06年の過去ブログです)
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS


黒田百合の本棚



みんなのブログポータル JUGEM

KUROYURI diary

黒田百合の日記 
<< 稽古始まりました | main | 珈琲愛 >>
惑星の兄と再会!


今日は新国立劇場へ(うーん懐かしい・・)

夏に舞監さんの紹介で取材させてもらった『Life Pathfinder2014』

全編生ロックサウンドで綴るモーションロックオペラ。
ヒューマノイドを取り囲む人間たちのものがたり、といった感じ。

創造していたより芝居要素が多く、語られる言葉たちはどれも
「存在意義」的なものが中心で 真剣に聞き取らないと置いていかれる。

要所要所でテーマに沿った歌(ロック)が繰り広げられます。
生演奏だけに若干あたりが大きく 時々大事な歌の「メッセージ」
が消えてしまうときがあった。

でもキャストさんたちのエネルギーでかなりカバーされていた。


そのキャストの中に懐かしい顔を発見。



小野妃香里さん。そーです、14年前の僕の兄さんです。

取材時には名前がなかったので、正式リリースの後で知りました。
相変わらずの独特のやんちゃさと、きりっとした歌声は健在!

再会できて嬉しいなあ(僕はあのとき死んだんだけど)


当時のセラミューはなかなか過酷な舞台だっただけに
至近距離で関わった人たちは 大切な仲間であり先輩です
こんにちもこうして立派な立ち姿が拝見でき 誇らしい気持ちです。

さあ 明日もまた頑張らなくては!








| STAGE | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | 23:59 | - | - |
はじめまして。一介のセラミューファンです。
わたしもブラックムーン編はビデオで拝見したのですが、黒田さんのサフィールはとても印象に残っています。
デマンドとの絆の深さ、冷徹さの裏に見え隠れする優しさ、ラストの少年期のあどけない声。サフィールという人物の色んな面を無理なく演じられていて、すごく感動しました。
今でもこうしてサフィールという役を大切にしてくださっているのがわかって、ファンとしてすごく嬉しいです。ありがとうございます。
| つだ | 2014/09/15 10:51 PM |
初めまして久木と申します。
5年前に黒田さんのサフィールをビデオで観ました。
黒田さんの少年らしく、熱く、精一杯生きているサフィールが大好きです。
今でも何度も何度も繰り返し観ています。
10年以上前の役柄という事もあり、お伝えしても迷惑かなと思っていたのですが、この機会に思い切ってコメントさせていただきました。
| 久木 | 2014/09/15 10:25 PM |









http://kuroyurhythm.jugem.jp/trackback/921