Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
TWITTER



Facebook Page



SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
PAST BLOG
 (2005~06年の過去ブログです)
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS


黒田百合の本棚



みんなのブログポータル JUGEM

KUROYURI diary

黒田百合の日記 
<< スパイに口紅 | main | 3月16日午前5時30分 >>
スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
沈黙 Silence


つつーっと自転車に乗り レイトショーへ
「沈黙 Silence」を 観ました

神の沈黙 己の沈黙 信念の沈黙…
殆ど音のない映像が相まって 様々な沈黙が散りばめられる
沈黙と黙秘は違う  黙秘は真実を明かさないこと
真実が何なのかがわからないから 人は沈黙する

命と信念を天秤にかけるとは なんと残酷なものかと思った
でも 自分にかえってくるものといえば 天秤にかけられるだけの
信念が自分にはあるのか、てこと

そもそも形なきものと形あるものを比較すること自体
おかしいはずなのだけど そういう不条理みたいなもので
この世はできている気もするね
形ありき!形にした者勝ち!みたいな

でも
形がないと 自分の信念が揺らぐのだ
というメッセージには 強く共感した
形ないまま貫く。てほんとうにしんどいことだもの
それが美しい(のかも)て思ってしまうところも「弱さ」の一つなのかなぁ

形にすることが仕事であり 本分だと思ってきた自分には
とても考えさせられる映画だったと思うし
宗教を 己が見ている世界の大切な何かに置き換えたりすると
すごく深く えぐられる作品だと思います


 

| MOVIE | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | 23:59 | - | - |









http://kuroyurhythm.jugem.jp/trackback/981