Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
TWITTER



Facebook Page



SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
PAST BLOG
 (2005~06年の過去ブログです)
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS


黒田百合の本棚



みんなのブログポータル JUGEM

KUROYURI diary

黒田百合の日記 
<< 駆け抜けたGoyemon Girls | main |
スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「黒夜 Very Black Night」終演


慰労に日々を費やしたため、ご報告が遅くなりました

5年ぶりのKUROYURI projectとなる「黒夜 Very Black Night」
無事終演しました
ダンスというツールに限って(まーそれしかできんから)きたけど
今回は朗読という要素を背景にして踊りを紡いでみる初企画でした
これまでも 台詞や映像などいろんな要素を取り込んで創作してきたが
いつも最終的には「要らないかも」て 究極時間がたつと思う
きっと私がいつどんな時も信じてるものは「肉体」なんだと
気づいていながら 気付かないふりしてただけ

今回の場合 音、踊り、朗読。
結局すべてが肉体から発せられるもの
それを見て何かを感じる対象もやはり肉体を通してのこと

大事にしなくちゃいけないし 強く 美しく 保持しなければ
体に申し訳ないと思うようになった
なんだかんだ懸命に保持しなくっても わりと恵まれた肉体が
ここにあるので つい忘れがちになる その感謝の気持ちを。

今回、念願のW黒田共演を果たせたことが何よりもの幸せなのですが
二夜という儚い公演日程の中で 深く 見えない部分で会話し
絆を紡ぐことができたのが 本当に夢のよう
そして 自分の感覚(勘ともいう)でキャスティングし対話を重ね
一緒に一つの世界を炙り出してくれた2人の役者に感謝
小さい小さい世界であったとしても 素晴らしいスタッフに支えられ
演出する喜びを得ることができた みなさまに感謝しております

目撃してくださった方々 真っ黒い飲み物をごくごく飲んでくれた皆様
ほんとにありがとうございました

とても学びの多い現場になったので
もはや 一歩だけ進んだ新しいスタート地点に立ってます 勝手に
さーやるぞう
 
| KUROYURI project | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | 23:30 | - | - |









http://kuroyurhythm.jugem.jp/trackback/986